読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うりさんにyellを

思いつくまま、気の向くまま、頑張り過ぎない程度に…って事で。

カタバミ

あちこちで見かける

カタバミ

漢字では「酢漿草」とも書くらしい

ほほ~ぅ
確かにカタバミって酸っぱいよねぇ
と思いつつ…
何故自分はカタバミが酸っぱい事を
知っているのだろう?(゜.゜)

貧乏な我が家でも、
さすがにカタバミは食卓にはのぼらなかった
せいぜいハコベユキノシタくらいだったはず…

記憶をまさぐってみたところ
家の庭に生えていたムラサキカタバミ
食べた事があったことを思い出した

食卓にのぼった訳ではない

当時、身体に良くないという理由で
甘いお菓子を禁じられていた(T-T)

だが、甘さを味わいたかった私は
庭に咲く花の蜜を片っ端から
こっそり吸いまくっていた
サルビアとかツツジとかミカンとか…
そう、ムラサキカタバミも例外ではない

ムラサキカタバミは蜜がさほど多くなく
一輪ずつ吸うのが面倒になったので、
沢山むしって口に入れて噛んだらいいんじゃない?
と思って実行してみたところ、
何これ酸っぱいじゃん!となった…
ような記憶がうっすらとよみがえってきた

嫌いな味ではなかったので、
その後何度か噛んでみた事がある

カタバミムラサキカタバミと同じく
美味しいかどうかは不明だが、
いずれにしても酸っぱいんだろうな…
と勝手に思っていたのだろう

さすがに、都会の道端に生えている草は
気軽にむしって口に入れるのは憚られるので
余程の事がない限り、
カタバミの味は確認できそうにない

f:id:yuriya2002:20170430233644j:plain
f:id:yuriya2002:20170430233703j:plain