読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うりさんにyellを

思いつくまま、気の向くまま、頑張り過ぎない程度に…って事で。

坐漁荘の人びと

小幡欣治作「坐漁荘の人びと」

男性12 女性11

 

人数が多いなぁ(笑)

西園寺公望の別荘が舞台。

「国家」の事と「個人」の事が良い塩梅に入り混じっている。

 

公望さんも、つるも、ぎんも、あぐりも、糸も、谷村や小暮、外折、庄吉も・・・あぁ、こういう人、いるよねぇという感じで感情移入がしやすい。

上手いなぁ。

今、本が手元にないのだが、つるが初枝と庄吉に向かって

「しあわせにね」

と言ったあと、事件が持ち上がって

「しあわせにって言ったけど本当はそんな事思ってない!」

みたいな感じで気持ちを吐露するところが・・・人間らしくて好き。

あぐりと糸のやりとりも好きだ。

 

かつらや着物、高価な調度品などの問題がクリアできればやりたい作品。

f:id:yuriya2002:20140901215658j:plain