読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うりさんにyellを

思いつくまま、気の向くまま、頑張り過ぎない程度に…って事で。

サクラ

河津桜なのかしら…? 調べたけどよくわからない(笑)オフィスビル前の歩道に植えられてるサクラが きれいに咲いてましたソメイヨシノももうすぐ咲くし、 まだまだ先だと思ってたけど あっという間に春だなぁ(´∇`)まぁ…だから5月の本番もあっという間にくるん…

ヒメオドリコソウ

ホトケノザに紛れて別の花が!ヒメオドリコソウ踊り子っぽくなは見えないが… ヒメじゃないオドリコソウは写真でしか見てないけど そっちの方は確かに踊り子みたい(*´∀`)

ホトケノザ

あの有名な春の七草とは別のホトケノザでも毎年「この花何て名前だっけ?」と 考えてしまう… 最近、劇団のサイトをリニューアルすることになり… システムに詳しくもないのにサイトの変更をせっせとやって…仕事と稽古とパソコンの日々だけど、 流石に春になっ…

ツバキ

ツバキ だろうなと思うのだけど…だって、見た瞬間に 「私の椿柄の浴衣にソックリだ!」 と思ったんですもの 説得力ないけど…多分椿です

朗読本番!

なんだかんだで、2月13日に朗読公演の本番が幕を開けました!で、14日千秋楽でした。ウチの劇座のスタジオは、外よりも寒いのである。 お客様が凍えてしまわないよう、エアコンを付け、石油ストーブも使えるよう灯油を買い、配布用の使い捨てカイロも買い、…

ヘクソカズラ

昔から見かけていたけどこの実は何の実だろう と思ったらヘクソカズラの実だった(°▽°)…あんなに可愛らしい花が咲くのに… 悪臭がするだなんて…切ない実のところ、まだ臭いを嗅いだ事はないけど そんなにクサイのだろうか? 話の種に、1度ぐらい嗅いでみてもい…

チラシ

名古屋の小劇場と図書館に、今度の朗読公演のチラシを置かせて下さいとお願いに行きました。メンバーであちこち分担して、私は名古屋の東北方面を担当。 地下鉄とバスの共通1日乗車券を駆使して5時間程で終わりました!同じ市内に住んでいるけど、今回バスで…

キミノセンリョウ

君の千両…というわけではなく「黄」色い「実」の千両でキミノセンリョウだそうで(笑)冬場にあまり屋外で見かけない 鮮やかな黄色籔の薄暗がりの中でも ピカリと目に飛び込んでくる

センリョウ

マンリョウと同じく正月の縁起物センリョウ心なしか、万両より千両の方が ゴージャスな気がする(’-’*)

マンリョウ

言わずと知れたお正月の縁起物マンリョウ緑の葉と赤い実が、冬の草木の中でひときわ目立つでもちょっと前まで 「あ~赤い実だなぁ」と思うくらいで 名前なんて気にした事なかったな…あぁ… 万両とは、なんと素敵な響きなのだろう…(*´∀`)♪

ツルウメモドキ

近所のビストロの店先にて 干からびかけた実を発見( ´∀`)どうやらツルウメモドキらしいむ? これは…果たしてツル植物なのか…?という疑問は残りつつも ニシキギ科って書いてあるし ニシキギの実にソックリだし…生け花やリースに使われるって書いてあるし 生…

ニシキギ

…少し干からびちゃってるけど 鮮やかなオレンジ色(*´∀`)♪何の実だろうと思ったらニシキギだったそういえば、ウチの近所のニシキギには 実が生ってるのを見たことないなぁ… 今年は暖冬のせいか、紅葉もあまりしてないし 何だか残念だ

コエビソウ

変な花である…竜とか魚とか、そんな感じの名前だと思い 「ウロコのような花」と検索したらすぐ分かったコエビソウ…海老だった(笑) しかも海老のシッポ苞の中から控えめに顔を出している 白いのが花だそうなそうと知っていればちゃんと花をアップで撮ったのに…

アオキ

綺麗な赤い実が生っているのにアオキという名前の植物だった(笑)一年中、葉っぱが青々としてるから 「青木」なんだそうな私が見つけたのは斑入りの葉っぱのアオキだから 青々した印象ではなかったけど見た目はとても美味しそうな実だけど 鳥もあまり食べない…

ビラカンサス

遠目で見て、ずっと南天だと思っていたら 違っていた(°▽°)何か、もっと…派手な感じ?記憶をまさぐってみると 赤の他に黄色やオレンジの実を見たことあるかも調べたらピラカンサスというらしい 名前も派手な感じだったバラ科でトゲもあるとのこと そういう目…

ヤブミョウガ

青い実のなる植物 というワードで探したら ノシランばっかりヒットする…根気よく探したら見つかったヤブミョウガ…ミョウガ? あの物忘れの酷いお坊さんのお墓から生えてきた あの茗荷の仲間?でも実家の庭に生えてた茗荷は 全然こんな感じじゃなかったよ? …

ロウバイ

初詣に行った時 うっすら良い香りが漂ってきたお香の香かと思って うっかり見過ごすところだったけど ふと顔を上げたら 目の前の木に星のように花が咲いていたロウバイ蝋梅… 花から精油を抽出して薬にしたそうです種にはすごい毒があるらしい(|| ゜Д゜)

コブシ

フサフサのつぼみが割れて 花弁がのぞきはじめていたコブシだと思うけど…どうだろう?もうじき花が咲くんだねぇ~ 正月からなんだかおめでたい( ´∀`)あぁ でもなんか…メインのつぼみがピンボケだ…

2016年明けまして…

おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆氏神様、新旧どちらにもお詣りしてきました。 毎年詣でているのに、連理の木があることに初めて気付きました… 今年も、昨年以上に、私に出来ることをギリギリまで頑張るぞ!

2015年大晦日

2015年最後の日… いきなり2倍速で時が流れ始めた。今朝から時計の秒針が30秒で一周するようになった。 多分 時は金なり、2016年もあっとゆう間に過ぎるから やれる事から早めにやっていくんだよ( ´∀`)と、時計が言っているのだと思う。来年こそ… 年賀状は早…

クリスマス

12月24日に メリークリスマス …ってな感じで写真をアップしようとして すっかり忘れてた!Σ( ̄□ ̄;)

イチョウ

鮮やかな黄色… 言わずと知れたイチョウですね( ´∀`)歩道橋に上ったら目の前に黄色の滝… うわぁと思って写真に撮ったけど、 下から眺めたら、同じイチョウ並木の中に すっかり葉が落ちてしまった木と、 写真のような鮮やかな葉が繁っている木が混在している…

橙色の嘘

「橙色の嘘」 平石耕一作 男2 女4 患者何というか 親子とか、家族とか…あと友達とか… って事について考えさせられた。娘の恵美が、小さい頃に亡くなった母親について、私はお母さんの事を全然知らないと言った時、父親の賢一が無理に笑って「鏡を見ろ、母さ…

そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった アガサ・クリスティ作 内村直也翻案 男性8 女性3アガサ・クリスティ大好き!「新劇」の1963年8月号に掲載されていたのを読んでビックリ。 舞台が日本になっていた…。ストーリーは、基本的に原作と同じ。 やっぱり最後は誰もいなくな…

本番…

終わりました! 昨日が千秋楽でした。東京から演出を迎えてのブロデュース公演。リーディングだと思っていたら、途中で台本を放して普通の芝居でやることになったりとか。 演出の要求する古風なお嬢さんがなかなかつかめず、苦戦したりとか。体力面では余裕…

クコ

近所のアパートの脇に、 とても美味しそうな赤い実が…(*´ω`*)実の合間から、鮮やかな紫色の花がちらほら見えている見たことないなぁ…と思って調べたらクコでした!うわぁ~生のクコ、初めて見た(*´∇`*) 乾燥した実は、何故かウチにもあったりして(笑) よく…

陽気な幽霊

「陽気な幽霊」 ノエル・カワード作 男2 女5降霊術で、死んだ前妻の幽霊が出てきて、それが夫にしか見えなくて声も他の人には聞こえなくて… と、まぁそんなこんなでドタバタする話(笑) ありきたりと言ってしまえばそれまでだけど、各キャラクターが個性的で…

長男

「上の息子」または「長男」 ヴァンピーロフ作 男6(内1人は少しだけ) 女4(内2人は少しだけ)ロシアの話は苦手だ…けど、面白かった! 終電を逃した若者二人が、野宿するのが嫌で「息子です」と嘘をついて家に泊めてもらおうとして、色々嘘を重ねていって……

ある日、近所の激安スーパーで、柿を買った。 小振りの柿10個入りで250円!ヽ(´▽`)/私は柔らかく熟したやつが好きなのだけど、これは少し硬め。 まぁ硬めも嫌いじゃないので、さっそくお弁当のデザートとして持って行く事に。 お昼にウキウキしながら一口か…

ユズリハ

新しい葉が出ると 古い葉がそれに譲るように落ちる事からユズリハだそうですあ~… 私もそろそろ譲る側の葉っぱになりつつあるのかしら…(/´△`\) いやいやまだ譲る気ないし、 そもそも譲れるものがまだ何もないわ(笑) ブルーベリーのような感じの実で いかに…

ミズヒキ

上から見ると赤くて 下から見ると白くみえるからミズヒキだそうで…何だかおめでたい(´∇`)何気なく撮った写真は 赤く見える角度でしか撮れてなかったから 下からの白く見える写真を撮ろうと思いつつ なんだかんだで1か月以上…久し振りに見たら花がなくなっ…

毒薬と老嬢

「毒薬と老嬢」 ジョセフ・ケッセルリンク作 男10+2(死体) 女3ずっと怖い話だと思い込んでいたけど 喜劇だったのね! 知らなかった事が恥ずかしい…何ともユニークな老姉妹と、個性的な甥っ子たちのやりとりが何とも面白い。やりたいけど! 男優が足りないじ…

ハナミズキ

近所のハナミズキ真っ赤な実がたくさん生っている秋の青空に映える(*´-`)

ジャック!

稽古仲間に頂いた 可愛らしいハロウィンパン(*≧∀≦*)頭が尖ってるけど、ジャック・オー・ランタンだよね?

ハマヒサカキ

小さな花が咲いてるなぁ と思ってたらふと気付けば小さな実が…多分ハマヒサカキだと思う鈴生りすぎて鳥肌が立つ(笑)

名探偵登場

名探偵登場 Murder by Death 作=ニール・サイモン無茶苦茶面白い! 推理小説マニアのオタク心をくすぐってくる 特に名探偵モノが好きな人にはおすすめ(笑)案の定、映画化もされていた いや待て待て私は戯曲を探しているので、面白い小説を探していたのではな…

お疲れ様でした

ライブハウスで、演奏の合間に、ギター生演奏をバックにやったお芝居…。私も楽しかったけど、観た方にも楽しんで頂けたようで…良かったです(*´-`)いやホント、脳も身体もヘロヘロに疲労したけど、良い経験をさせて頂きました。そう言えば、以前ダーツバーで…

本番…

今日は芝居の本番です(*´-`)会場はライブハウスで。 ギター生演奏や、歌もありつつ…。不幸な男女と、不思議な女が出てくる3人芝居。不思議すぎてセリフが頭に入ってきません(笑)どうなる事やら…(´・ω・`)

ハゼラン

枝の先についた蕾がツヤツヤで丸くて可愛い線香花火みたいハゼランふんふん… 午後3時頃から花が咲きはじめるから、別名サンジソウ(三時草)だって 面白いなぁ…(*´-`)

ガガイモ

ある雨降りの昼下がり いつも通らない道で、見たことない花を見つけたカズラ系の蔓と葉だけど、何だろう?と思って 「カズラ 星形」というワードで検索したら すぐに見つかった!ガガイモむ? 聞いたことはある…が初めて見た伝説の不思議生物ケサランパサラ…

キバナコスモス

普通のコスモスより少し早めに咲き始めるキバナコスモス黄花… 黄というか、鮮やかなオレンジ色で 秋の澄んだ陽射しによく似合う クマバチらしき蜂がいたので撮ってみた

ヒガンバナ

毒があるとしても やっぱり綺麗だな…と思うヒガンバナ好きな花です

ハギ

うかうかしているうちにすっかり秋… 秋の花や、色づいた葉や実を そこここで見かけるようになってきましたハギもあちこちで見かけるけど、 どうやら近所に生えているのはアレチヌスビトハギだと思われます…お月見で飾るのが躊躇われるような名前だ…花に目の…

ブラシノキ

ブラシノキ「ブラシの木」とはよくいったもので…いやぁもう ブラシにしか見えない(笑)英名も「Bottlebrush(瓶洗い用ブラシ)」 だそうです

ハナトラノオ

シソ科だそうです そう言われればシソの花に似てるハナトラノオ虎の尾っぽくは見えないけれど(笑)結構交通量の多い車道に わさーっとはみ出て咲いてるんだもの… どうしたって柵やら看板やらが写っちゃうのです…(゜.゜)

デュランタ

ひときわ目を引く華やかな紫の花デュランタ・タカラヅカタカラヅカは、やっぱりあの宝塚だそうです(*´-`) 華やかだしスミレっぽいから、という理由だそうです そして、もう一種デュランタ・バイオレットこちらは控え目な薄紫… どちらも全然違う種類の花だと…

タカサゴフヨウ

小さい芙蓉みたいな花タカサゴフヨウ別名ヤノネボンテンカ…片仮名だと何かの呪文みたいだけど 漢字だと「矢の根梵天花」 葉っぱが矢じりに似ているボンテンカ…という事らしい前から何となくLINEのブロフィール写真に使ってたけど 名前は今初めて知った…(^-^;

ハグロトンボ

岐阜のお仕事の休憩中、見たことないトンボが!一緒にいた人が「あぁ、ハグロトンボ?」と教えてくれました上手く撮れなかったけど、 胴体が緑色に光ってて羽が真っ黒で、とても綺麗…必死でパタパタ羽ばたいて フラフラ飛ぶ姿はちょっとかわいい(*´∀`)♪

キノコ

愛知県図書館に行く途中道端にキノコ♪(´▽`)見た目は美味しそうだが… 調べても名前は判明せず裏面も見れば良かったけど、 さすがに道端でキノコをひっくり返してみる勇気はなかった…

コムラサキ

シモツケっぽい花だけど違うよなぁ… 何だろうなぁ… と思っていたけど 久しぶりに見たら紫色の実がなっていた!コムラサキでした(*´∇`*)